Cafe & Bar エニフ

プラネタリウム

このプラネタリウムを常設する店舗は、九州・沖縄地区では当店が初の常設店舗となり、これまでにない癒しの空間をお客様に提供します。詳しくはプラネタリウム席をご覧下さい。

1階席は8席のカウンターと3つのテーブル席。その頭上には100万個の星が最新のプラネタリウムによって360度の全方位に投影されています。

レンタルルーム

2階席は靴を脱いで、くつろげるレンタルスペースです。約200インチの大画面プロジェクターと最新のUltra HDのブルーレイプレーヤーを完備。

ゆったりと座れるビーズソファで、幅4mを超える迫力の映像をお楽しみください!詳しくはレンタルルームをご覧下さい。

イベント

2階のレンタルスペースは、一部の日時でイベントの開催を予定しています。

主なイベントは『映画の上映会』、『子供向けプラネタリウム体験会』ですが、今後も様々なイベントを行っていきたいと思っています。

まちなか
図書館

コリンザに移転した沖縄市立図書館と商店街の連携ではじまった「まちなか図書館」。

その一環で書籍コーナーを設けました。もちろん、エニフで取り揃えるのは 「星」 「宇宙」 「プラネタリウム」 に関連する本や絵本を中心にそろえています。

エニフとは

エニフという名前の由来は、秋の夜空の目印『秋の四辺形』を中心とする星座で、想像上の動物としても有名な『ペガスス(ペガサス)』という星座にある星の名前です。

エニフは、ペガススの鼻先にあるオレンジ色の超巨星で2等星の明るい星です。エニフという名は別名で、正式名称はイプシロン星といいます。

ペガスス座の神話

ペガススは羽根を持った白い馬で、空を自由に駆けることができる天馬です。ギリシャのアルゴス王国の国王は、娘ダナエの子供に殺されるだろうという神の預言を受けます。恐れた王はダナエを塔に閉じ込めますが、彼女は大神ゼウスの子を身ごもります。その子がペルセウスです。

王は母子を海に流しますが、2人は島にたどりつきました。しかしその島を治める王から、ペルセウスはメデューサの首をとってくるように命じられます。

メデューサは髪の毛が蛇で、その顔を見たものは石になってしまうという怪物です。ペルセウスはメデューサを直接見なくても済むよう、鏡のように磨いた楯を持って近づき、昼寝をしていたメデューサの首をはねました。

そのとき、メデューサの首から流れた血の中から生まれたのが天馬ペガススです。ペルセウスはペガススに乗ってアンドロメダ姫を助けるなど数々の冒険をし、やがてエチオピア王となりました。