プラネタリウム スペース
Cafe & Bar エニフ

【試験運用のお知らせ】 2018/6/8より、営業スタイルの見直しに伴う、サービス内容の休止、営業時間の変更が御座います。

1) 少人数での運営ができるように1階席に集約できるかの試験運用を始めます。2階席のプラネタリウムを1階席に移動し運用できるか試みます。 ※試験運用開始まで、2階席は休止します。

2) 早朝5時までの営業を試験的に行います。毎週金・土曜日の週末限定です。 ※週末の深夜0時以降は、うるま市みどり町のBar Junctionの運営となり、2階席は常時閉鎖となります。

以上、お客様には大変なご迷惑をお掛けいたしますが、なにとぞご理解くださいますよう、お願い申し上げます。

プラネタリウム Cafe & Bar エニフは、100万個の星を投影できるプラネタリウムと、200インチの大画面に投影するプロジェクターを設置した、新しい飲食店です。

このプラネタリウムを常設する店舗は、関東・近畿地区の数店のみで、九州・沖縄地区では当店が初の常設店舗となり、これまでにない感動的な空間をお客様に提供します。

プラネタリウム
で、女子会

プラネタリウムは、女性の人気が高いことを踏まえ、女性に優しい店内設備とメニューをご用意しています。

いつもとはちょっと違う雰囲気の中で楽しむ、女子会はいかがでしょうか。100万個の星空があなたの心を癒してくれます。

プラネタリウム
で、デート

星空は心に癒しを与えてくれるだけではなく、ロマンティックな空間はカップルにもおすすめです。

いつもとは違う雰囲気の中でデートを楽しんでみませんか。

キッズ向け
体験プログラム

既存のプラネタリウム館では、会話も飲食も禁止されていることがほとんど。小さな子供を連れて行くことに抵抗がある人も多いですよね。

エニフのプラネタリウム Cafe & Bar では、会話も飲食ももちろんOK!さらに、小さなお子さん連れでも気軽にご来店いただけるよう、Kids Dayも設けています。

もう少し大きな小学生のお子様には、プラネタリウムの工作体験や、読み聞かせなど、様々なプログラムをご用意しています。

まちなか
図書館

2017年5月3日、コリンザに沖縄市立図書館が移転してきました。これを機に、図書館と街の連携を深めるべく、店舗内に「まちなか図書館」として、書籍コーナーを設けました。

もちろん、エニフで取り揃えるのは 「星」 「宇宙」 「プラネタリウム」 に関連する書籍を中心に取り揃えています。

司書さんが選んでくれた図書館の本をお借りし店内に陳列・貸し出し(持ち出しは不可)の他、お客様のご希望があれば、店舗で購入も行ないます。

株式会社エニフ

エニフとは、ペガスス座(ペガサス座)の鼻先にあるオレンジ色の超巨星で2等星の明るい星です。エニフという名は別名で、正式名称はイプシロン星といいます。

株式会社エニフの社名は、この星の名前から得た社名です。

所在地

沖縄市中央3-1-4

Tel:098-911-5455 Fax:098-911-5456

ペガスス座の神話

ペガススは羽根を持った白い馬で、空を自由に駆けることができる天馬です。ギリシャのアルゴス王国の国王は、娘ダナエの子供に殺されるだろうという神の預言を受けます。恐れた王はダナエを塔に閉じ込めますが、彼女は大神ゼウスの子を身ごもります。その子がペルセウスです。

王は母子を海に流しますが、2人は島にたどりつきました。しかしその島を治める王から、ペルセウスはメデューサの首をとってくるように命じられます。

メデューサは髪の毛が蛇で、その顔を見たものは石になってしまうという怪物です。ペルセウスはメデューサを直接見なくても済むよう、鏡のように磨いた楯を持って近づき、昼寝をしていたメデューサの首をはねました。

そのとき、メデューサの首から流れた血の中から生まれたのが天馬ペガススです。ペルセウスはペガススに乗ってアンドロメダ姫を助けるなど数々の冒険をし、やがてエチオピア王となりました。